アイノラのつどい レクチャー「シベリウスの弦楽アンサンブル作品について」

パンフレット記載の総譜抜粋

主催

日本シベリウス協会

日時

2004年10月9日(日)

会場

保谷市こもれびホール 小ホール

指揮・講師

新田 ユリ (正指揮者)

ヴァイオリン独奏

佐藤 まどか

弦楽合奏

アイノラ交響楽団弦セクションメンバー

曲目

ジャン・シベリウス(Jean Sibelius)
即興曲 作品5-5,6
ラカスタヴァ 愛するもの 作品14より第2曲「愛するものの道」
ロマンス 作品42
ユモレスク 作品89b
ヴァイオリンと弦楽の為の組曲ニ短調 作品117
アンダンテ・フェスティーヴォ


アンコール

ジャン・シベリウス(Jean Sibelius)
アンダンテ・フェスティーヴォ (弦楽四重奏版)




▼コメントをどうぞ

不正なコメント投稿を防止するため、お寄せいただいたコメントは管理者に送られ内容を確認させていただいた後に表示されます。
誠に恐れ入りますが、コメントの表示までしばらくお待ちください。


△ページの先頭へ