第14回定期演奏会にて

正指揮者 新田ユリ

ジャン・シベリウス Jean Sibelius 1865-1957

シベリウスが晩年を過ごしたアイノラ荘

アイノラ交響楽団は『フィンランド独立100周年記念事業2017』に参加しています

アイノラ交響楽団は、シベリウスなど北欧作曲家作品を中心に演奏するアマチュア・オーケストラです。

アイノラ交響楽団は、フィンランドを代表する作曲家、ジャン・シベリウスの音楽をこよなく愛するアマチュア演奏家によって、2000年12月に設立されました。原則的に春に年に一度の定期演奏会を開催しており、前年の秋からそのための練習を行っています。

アイノラ交響楽団 日本シベリウス協会主催演奏会 クッレルヴォ 2015/3/3 すみだトリフォニーホール
アイノラ交響楽団 日本シベリウス協会主催演奏会 クッレルヴォ
(2015/3/3 すみだトリフォニーホール)

【次回の演奏会】

第16回定期演奏会 ~夜をみつめて~

日時

2019年4月7日(日) 開演時間等未定
全席指定席(予定)

会場

杉並公会堂 大ホール (荻窪駅北口より徒歩7分)

指揮

新田 ユリ (正指揮者)

曲目

ジャン・シベリウス(Jean Sibelius)

音詩「夜の騎行と日の出」

交響曲 第4番

「クオレマ」より“鶴のいる情景”


エイノユハニ・ラウタヴァーラ(Einojuhani Rautavaara)
「カントゥス・アルクティクス」


【ブログ】

お知らせ以外のオーケストラの日々の様子や、豆知識などをお伝えしていきます。


△ページの先頭へ