第14回定期演奏会 ~ フィンランド独立100年によせて ~

第14回定期演奏会チラシ表 第14回定期演奏会チラシ裏

チラシはクリックすると拡大表示します

このコンサートは「フィンランド独立100周年記念事業2017」に参加しています。
詳しくはこちらのページを御覧ください。

日時

2017年4月9日(日)13:30開演(12:45開場)

会場

杉並公会堂 大ホール (荻窪駅北口より徒歩7分)

指揮

新田 ユリ (正指揮者)

バリトン独唱

大久保 光哉

男声合唱

合唱団お江戸コラリアーず

曲目

ジャン・シベリウス(Jean Sibelius)
交響組曲「レンミンカイネン 4つの伝説」 作品22
「報道の日」祝典のための音楽 JS137 (日本初演)
火の起源 作品32 (日本初演)

バリトン/大久保光哉 男声合唱/合唱団お江戸コラリアーず


アンコール

ジャン・シベリウス(Jean Sibelius)
レンミンカイネンへの歌 作品31-1
フィンランドは目覚める(第ニ稿) (『報道の日』祝典のための音楽 JS.137 より)
アンダンテ・フェスティーヴォ

男声合唱/合唱団お江戸コラリアーず


1917年に独立をはたしたフィンランドの人々にとって、シベリウスの音楽は民族的自覚を形成するうえで大きな影響を与える存在でした。とくに、フィンランドの民族叙事詩「カレヴァラ」を素材とした一連の作品や「フィンランディア」をはじめとする愛国的な作品は、その代表格といえるでしょう。

今回の演奏会では、「フィンランド独立100年によせて」と題し、「カレヴァラ」にちなんだ作品から交響組曲「レンミンカイネン4つの伝説」と「火の起源」の2曲を、また、「フィンランディア」の原曲「フィンランドは目覚める」を終曲とした「『報道の日』祝典のための音楽」を取り上げます。「火の起源」では、バリトンに大久保光哉さん、男声合唱に合唱団お江戸コラリアーずさんを迎えて共演します。フィンランド人の心のよりどころともいえる「カレヴァラ」にインスピレーションを受けたシベリウスが描いた壮大な世界や、愛国的なイヴェント「報道の日」の音楽で、独立へと向けて奮闘する「祖国」にシベリウスがよせた思いを感じていただければ幸いです。

入場料

全席自由 1,500円 (前売り 1,200円 発売中)
前売り券⇒チケットぴあ(Pコード:316-903) webサイトはこちら
※杉並公会堂チケットカウンターでもお求めになれます。 TEL:03-5347-4450

後援

フィンランド大使館/一般社団法人 日本フィンランド協会/
日本シベリウス協会/一般社団法人 日本フィンランド文化友好協会/北欧文化協会/杉並区

主催

アイノラ交響楽団

◆未就学児のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。
◆会場には駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。
◆パンフレットへのチラシの挟み込みは行っておりません。他団体の皆様ご了承ください。

■第14回定期演奏会の練習風景フォトギャラリー


Sinfonia Ainola’s 14th Regular Concert in memorial of Finland 100 years

flyer recto flyer verso

Click the image to see the enlarged image.

The concert is officially included in the Centenary of Finland’s Independence 2017. Detail

Date

Sunday 9 April 2017 at 1:30pm(opening at 12:45pm)

Venue

Suginami Kokaido Hall, Tokyo

Conductor

Yuri Nitta (Permanent Conductor)

Baritone

Mitsuya Ohkubo

Male Choir

Choir Oedo Choraliers

All Sibelius Program

Jean Sibelius
Suite,Four Legends,Op.22
Music for the Press Celebrations,JS137(premiere in Japan)
Origin of Fire,Op.32(premiere in Japan) *

* Baritone:Mitsuya Ohkubo MaleChoir:Choir Oedo Choralier


For the people of Finland who finally won the independence in 1917, the music of Sibelius had a tremendous impact in forming their ethnic awareness. Series of works created based on the Finnish national epic poem “Kalevala” and patriotic works including Finlandia can be regarded as the most influential works.

It would be our great pleasure if we could share the magnificent world of Sibelius inspired by “Kalevala”, heart of the Finnish people, and his emotion towards the motherland struggling for independence as depicted by music for the patriotic event of “Press Celebration”.

Admission

1,500JPY(Advance ticket 1,200JPY) (All seats are non-reserved)
Advance ticket (Pcode:316-903) ⇒ Ticket Pia
Available at Suginami Kokaido Hall ⇒ 03-5347-4450

Supported by

The Embassy of Finland in Japan
Japan Suomi Yhdistys
The Sibelius Society of Japan
The Japan Finland Culture and Friendship Association
The Nordic Cultural Society of Japan
Suginami City

Organizer

Sinfonia Ainola

  • Preschool children will not be admitted.
  • There are no parking lots.

Photo Gallery (Rehearsal)



▼コメントをどうぞ

不正なコメント投稿を防止するため、お寄せいただいたコメントは管理者に送られ内容を確認させていただいた後に表示されます。
誠に恐れ入りますが、コメントの表示までしばらくお待ちください。


△ページの先頭へ